活動報告

/活動報告

またしても隠ぺい、ねつ造-厚労省統計問題

昨年の国会では、公文書の改ざんに加え、政府が公表してきた統計数値の誤りが次々と明るみにでました。①厚労省による「労働時間の調査」では残業時間の集計に誤りが発覚し、働き方改革法案の一部が撤回されました。②「障害者の雇用割合」では国税庁や国交省 [...]

2019-01-15T10:11:04+00:002019/01/15|Categories: 活動報告|

国民の政治参加を高めるために-新年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。今年は亥年、政治の世界では参議院選挙と統一地方選挙が同じ年に行われる、12年に1回の選挙イヤーです。私が初当選したのも12年前の亥年、参院選と同時に行われた衆議院岩手1区の補欠選挙でした。以来、おかげさま [...]

2019-01-07T08:27:38+00:002019/01/07|Categories: 活動報告|

「濡れ手に粟」か「濡れ衣」か - ゴーン氏再逮捕

平成最後の年末となりました。除夜の鐘にはまだ早いですが、このところ連日「ゴーン」、「ゴーン」の音が世間に響き渡っています。いうまでもなく、日産自動車のカリスマ経営者だったカルロス・ゴーン氏が、東京地検特捜部により既に3度も逮捕、勾留さ [...]

2018-12-29T11:18:08+00:002018/12/25|Categories: 活動報告|

日本を豊かにする外国人受入れ政策-ILC誘致

エネルギー、食糧、原材料などを海外に依存し、豊富にあると思われてきた水ですら、雫石のペンション村のように水道の維持が困難となる地域が出る中で、日本の社会と経済を維持していくには人口減少を食い止めるしかありません。人口が減れば、①働き手 [...]

2018-12-29T10:48:00+00:002018/12/18|Categories: 活動報告|

「表現の自由」より「営業の自由」-民放連のCM規制への見解

臨時国会最終日の10日、衆院憲法審査会の幹事懇談会が開催されました。日本民間放送連盟(民放連)から国民投票に関するCM規制への見解を聴くためです。 CM規制はなぜ必要なのでしょうか。将来、憲法改正の国民投票が行われる場合、賛成者、反対者を増 [...]

2018-12-11T10:40:51+00:002018/12/11|Categories: 活動報告|